« 二つの大山道道標(世田谷区玉川) | トップページ | 小坂緑地の庚申塔(世田谷区瀬田) »

2019年8月26日 (月)

教習所前の庚申堂と地蔵(世田谷区玉川)

二子玉川の多摩堤通りにコヤマドライビングスクールなる巨大な自動車学校がある。還暦を過ぎた私たち世代には想像もできないが、いろんな車がありAudiやBMWなど好きな教習車を選べるコースなどがあったりする。少子化に伴って教習所も随分と変わったようである。 コヤマドライビングスクールの多摩堤通りの反対側に確か庚申塔があったと探してみたが植込みに埋まってしまっていた。

P1060991
植込みの裏に回り込んでみると倒壊し架けた堂宇があり、その中に庚申塔が堂宇を支えるように屋根の下の力持ちになっている。残念である。この庚申塔、板状駒型で青面金剛像、邪鬼、三猿の図柄。土台には願主の名前が並び、造立は享保13年(1728)と極めて貴重なものである。何とか再建ならないものか。 コヤマドライビングスクールなら、東京都トップをひた走る都内No.1教習所だから、交通安全を祈願して堂宇の建替え等は爪のアカ程度の費用でできると思うのだが。
P1060999
その50m二子玉川寄りにはこちらも垣根の隙間に地蔵尊がひっそりと立っている。高さ70㎝程の地蔵立像と、その向こうには時代を感じる30㎝程の自然石に彫られた地蔵らしき石仏が並んでいる。文字は全く読めない。世田谷区の史料を探したが情報はまったく見つからない。近代の開発の波にのまれて消えかけているような印象を受ける地蔵である。
場所
地蔵  世田谷区玉川3丁目29-5
庚申塔  世田谷区玉川3丁目29-9

|

« 二つの大山道道標(世田谷区玉川) | トップページ | 小坂緑地の庚申塔(世田谷区瀬田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二つの大山道道標(世田谷区玉川) | トップページ | 小坂緑地の庚申塔(世田谷区瀬田) »