« 久我山病院前の民間信仰塔(杉並区久我山) | トップページ | 久我山稲荷神社の庚申塔(杉並区久我山) »

2019年10月16日 (水)

玉川上水牟礼橋の庚申塔(杉並区久我山/三鷹市牟礼)

正確には三鷹市牟礼にあるのだろうか。市境にあり、これぞ塞ノ神という庚申塔である。すぐ西側には玉川上水が流れ、現在は牟礼橋だが脇に古い橋が残っており石橋供養塔も建っている。 石橋供養塔と橋の間に「どんどんばし」という石碑がある。ここだけは昔のままという風景である。杉並区側の地名は久我山になるが、脇のケヤキはどうも三鷹市側っぽい。杉並区の石造物史料にも、三鷹市の石造物史料にも載っている庚申塔である。

Cimg3086

人見街道が東八道路とニアミスする不規則な交差点に囲まれて、さらに玉川上水にも囲まれた飛地のような場所にある庚申塔の堂宇は、実はケヤキの根のふくらみでかなり傾斜している。(写真は庚申塔を水平基準にしている) このケヤキは見事な巨樹でこれもまた庚申塔と共に境のシンボルである。

Cimg3087_20191013155101

庚申塔は一猿のみの駒型でとても珍しいタイプ。造立年は元禄13年(1700)11月26日とある。一猿の右には「奉供養庚申」と彫られている。一猿の下にはうっすらと願主名が多数書かれている。全部で25人分の名前がある。道路工事でも一応は保存されている、ホッとした庚申塔でもある。

場所  杉並区久我山3丁目7-17

|

« 久我山病院前の民間信仰塔(杉並区久我山) | トップページ | 久我山稲荷神社の庚申塔(杉並区久我山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久我山病院前の民間信仰塔(杉並区久我山) | トップページ | 久我山稲荷神社の庚申塔(杉並区久我山) »