« 成宗白山神社の庚申塔(杉並区成田東) | トップページ | 杉並田端村の延命地蔵(杉並区成田西) »

2019年12月 3日 (火)

五日市街道バス営業所前庚申塔(杉並区成田西)

五日市街道に関東バスの営業所がある。その向かいの少し高くなった場所に一基の庚申塔が立っている。唐破風笠付角柱型だが、笠の上に塔が立っている立派なものである。高さは135㎝ある。

Cimg3240

五日市街道の北側にはくねる善福寺川が最も街道に迫ってきている。そのためか江戸時代、この場所は田端村、成宗村の村境であった。この庚申塔が江戸時代から村の境の塞ノ神の意味もあったのだろうか。明治時代この庚申塔がから北を眺めると、五日市街道の向こうに善福寺川、その向こうには田端田圃と呼ばれた田んぼが広がっていた。

Cimg3241

庚申塔の図柄は青面金剛像に三猿。造立年は宝永5年(1708)10月。田端村銘と施主名が二人、願主10人の名前が彫られている。現在は田端の地名は消滅しているが、善福寺川北側の田端神社にその名前が残っている。田端神社は当時田端村の鎮守であった。

場所  杉並区成田西2丁目20-13

|

« 成宗白山神社の庚申塔(杉並区成田東) | トップページ | 杉並田端村の延命地蔵(杉並区成田西) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 成宗白山神社の庚申塔(杉並区成田東) | トップページ | 杉並田端村の延命地蔵(杉並区成田西) »