« 若宮2丁目の庚申堂(中野区若宮) | トップページ | 踏切脇の庚申塔(中野区鷺宮) »

2020年1月 8日 (水)

野方の笑い地蔵(中野区野方)

西武新宿線野方駅のすぐ近くの路地裏に笑い地蔵という地蔵堂がある。丸彫の座像で造立年代は不詳。路地裏にお祭りのような結構賑々しい地蔵堂があって、地元の祭りも盛んだという。

Cimg3312

この周辺一帯は戦前「三角原」と呼ばれる野原だった。戦後、駅の近くの一角に映画館(西武劇場)を建てた坂本恒雄氏が旧家の庭先にあったものをここに移設したと記録されている。昭和22年(1947)1月の事だった。その時は堂宇は無かったが、昭和42年(1967)に地元の篤志の寄付によって増築された。

Cimg3314

地蔵はとても小さなものである。坂本は、敗戦に打ちひしがれた人々が、日々生活苦に追われ笑いを失っていることを憂慮して、商店街の繁栄を願ってここに笑い地蔵を安置したという。

場所  中野区野方5丁目18-13

|

« 若宮2丁目の庚申堂(中野区若宮) | トップページ | 踏切脇の庚申塔(中野区鷺宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 若宮2丁目の庚申堂(中野区若宮) | トップページ | 踏切脇の庚申塔(中野区鷺宮) »