« 蓮華寺の庚申塔(中野区江古田) | トップページ | 世尊院墓所の石仏【1】(杉並区阿佐谷北) »

2020年4月 3日 (金)

桜丘の子育地蔵尊(世田谷区桜丘)

私が住んでいる街だが、結構野仏がある。区の教育委員会もいろいろ調べているようだが、昭和の後期に出版したものはどうもやっつけ仕事らしく、漏れが多い。桜丘5丁目に2つの地蔵があるがどちらも資料には載っていない。もちろんWebを探しても出てこない。こういう石仏を見つけると心が躍る。

Dscn1685

場所は千歳通りがくねっているあたり。かつては品川用水が通っていたほとりである。私も以前から存在は知っていたが、調べてみて驚いた。角柱に陰刻で地蔵座像が彫り込んである。その下部には、「施主 …(判読不可能)…文化元年(1804)11月」と彫られている。右側面には「大山道」、左には「横根村」と大きく彫ってあるが、大正時代まで千歳船橋駅の南側は横根という地名だった。

Dscn1694

その数軒先にまた小さな地蔵が立派な堂宇に佇んでいる。こちらも地蔵座像のようだが、顔は少し恐ろしい。詳細はまったく分からない。しかし、こういうものが散見されるのは有難いものである。

場所  世田谷区桜丘5丁目16

|

« 蓮華寺の庚申塔(中野区江古田) | トップページ | 世尊院墓所の石仏【1】(杉並区阿佐谷北) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蓮華寺の庚申塔(中野区江古田) | トップページ | 世尊院墓所の石仏【1】(杉並区阿佐谷北) »