« 上ノ根の庚申塔(板橋区東新町) | トップページ | 常盤台の馬頭観音(板橋区南常盤台) »

2020年10月 8日 (木)

平安地蔵(板橋区南常盤台)

平安地蔵と言っても平安時代のものではない。東武東上線ときわ台駅から西へ200mほどの住宅街のマンションの一角に立派な地蔵堂がある。堂内には地蔵菩薩立像が二基祀られている。

Cimg0182

2体の地蔵尊の造立は新しく、昭和23年(1948)6月のもの。堂宇前の説明書きには、昭和20年6月10日午前7時55分より約2時間にわたり、この付近一帯はB29による空襲を受けた結果、死者269名、重傷者86名、建物全壊260戸と記録されているが、実際にはこれをはるかに上回る人々が罹災した、とある。

Cimg0184

右の大きな地蔵は大人、左の小さい地蔵は子供を表している。戦後になって、亡くなった人々の供養と同じ過ちを繰り返さない願いを込めて、地元有志が浄財を集め建立、「平安地蔵」と命名したもの。私が生まれたのは戦後十年余りの頃で、まだまだ傷痍軍人などもいたが、戦後75年を過ぎた今、多くの人々は戦争のことを忘れてしまっている。近代のものではあるが貴重な地蔵尊である。

場所  板橋区南常盤台2丁目11-19

|

« 上ノ根の庚申塔(板橋区東新町) | トップページ | 常盤台の馬頭観音(板橋区南常盤台) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上ノ根の庚申塔(板橋区東新町) | トップページ | 常盤台の馬頭観音(板橋区南常盤台) »