« 西大井四丁目庚申塔(品川区西大井) | トップページ | 牛天神北野神社庚申塔(文京区春日) »

2020年11月20日 (金)

元禄8年銘道標(品川区西大井)

JR京浜東北線大井町駅からJR湘南新宿ライン西大井駅の間にはNikonの工場研修所があり、その前の通りは光学通りと呼ばれている。Nikonの会社名日本光学に因むものだ。広い歩道とゆとりある車道はまるでニュータウンのようだが、この道はとても古い道である。

P1080308

この通りの北側をかつては立会川が流れていた。現在の立会道路がその暗渠で、光学通りは立会道路よりも標高が5mほど高い。ちょうど河岸段丘の縁に通されたのがこの街道で、洗足池で中原街道に合流していた。古道なのでこの道筋にはぽつりぽつりと江戸時代の道標がある。傍らに説明板が立っている。

P1080310

『本道標は、元禄8年(1695)に品川用水に石橋を架けた大井村の寂証ら58名の念仏講中が、石橋の安寧と通行者の安全を願って建立。正面に「南無阿弥陀仏」、側面には「従是(これより)池上本門寺道」「従是奥澤九品佛道」という行先を刻んでいる。この道は東海道と中原街道を結ぶ道の途中にあり、池上本門寺と九品仏方面に至る分岐点に建てられたもの。(一部略)』と書かれている。

場所  品川区西大井1丁目6-3

|

« 西大井四丁目庚申塔(品川区西大井) | トップページ | 牛天神北野神社庚申塔(文京区春日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西大井四丁目庚申塔(品川区西大井) | トップページ | 牛天神北野神社庚申塔(文京区春日) »