« 天神坂下の庚申堂(板橋区徳丸) | トップページ | 観音寺跡墓所の石仏(板橋区徳丸) »

2021年5月27日 (木)

徳丸6-53庚申塔(板橋区徳丸)

とある民家の路傍に墓石のようなものがあり、ブロック塀で囲まれている。墓石ではなくれっきとした庚申塔である。極めてシンプルな角柱型の庚申塔であるがゆえに墓石に見えなくもない。

Cimg2019

この庚申塔の造立年は文久2年(1862)9月。正面に大きく「庚申塔」と書かれている。台石にはいろいろ彫られているが、浅めの刻みなのでかなり消えかけている。正面には、「右 ねりま 江戸 道」「向 赤塚 吹上 道」「左 にしたい ▢▢▢道」とあり道標を兼ねていたのだろう。願主名で多い姓は「小泉」次いで「粕谷、石田」。

Cimg2017

板橋区の資料によると、もともと旧吹上道にあったものが、区画整理により旧道が廃道になったため、昭和46年~47年頃現在地に移されたという。平成に入ってもこの地域では庚申講が行われていると聞いたが、今も続いているのだろうか。同じ徳丸の中でも松月院付近の庚申講は続いていると直接施主の方に聞いたので、この辺りの庚申講も続いている可能性が高い。

場所  板橋区徳丸6丁目53-2

|

« 天神坂下の庚申堂(板橋区徳丸) | トップページ | 観音寺跡墓所の石仏(板橋区徳丸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天神坂下の庚申堂(板橋区徳丸) | トップページ | 観音寺跡墓所の石仏(板橋区徳丸) »