« 中井谷熊野神社庚申塔(大田区南馬込) | トップページ | 磨墨塚の石仏(大田区南馬込) »

2021年11月 1日 (月)

臼田坂上金剛地蔵尊(大田区南馬込)

大田区南馬込の荏原台の尾根筋を通る古道臼田坂の坂上にある地蔵堂には大田六地蔵のひとつ臼田坂上金剛地蔵尊がある。Google Mapには臼田神社とあるがそのようなものではない。境内は地蔵堂にしてはかなり広い部類になるが、歴史は古そうである。

Cimg3429_20211025091501

堂宇の中にあるのは一体の舟型光背型の子育地蔵尊。この辺りに多いと言われる臼田家は甲州山梨県から移り住んだ一族で、臼田家の先祖が故郷から運んだと伝えられる地蔵尊である。戦災でかなり破損しており補修の跡が痛々しい。戦前は「金剛剣難除け地蔵尊」と呼ばれ、戦地に出征する若者の参詣祈願を集めたという。

Cimg3427

布で覆われているのと破損摩滅のために文字を読むことは叶わない。六地蔵は寺院の入口に見かけることが多いが、元々は村境や辻や墓の入口に置かれていたものが多かった。人は六道(りくどう)を輪廻転生するが、そんな衆生を救うのが地蔵菩薩で、六地蔵の信仰は平安時代に始まる。六地蔵のルールはある程度決まっているが、地域によっては墓石の地蔵を集めて六地蔵にしたりもしていて比較的自由な感じがする。

場所  大田区南馬込3丁目31

|

« 中井谷熊野神社庚申塔(大田区南馬込) | トップページ | 磨墨塚の石仏(大田区南馬込) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中井谷熊野神社庚申塔(大田区南馬込) | トップページ | 磨墨塚の石仏(大田区南馬込) »