« 池袋六ツ又子育地蔵尊(豊島区東池袋) | トップページ | 愛宕地蔵尊(北区堀船) »

2021年12月20日 (月)

栄町延命地蔵尊(北区栄町)

JR王子駅とJR西日暮里駅の間、京浜東北線および新幹線と東北本線(高崎線)は300mほど離れて走っている。二つの線路の間にあるのが栄町の一部と上中里および東田端である。この鉄道に囲まれた島の住民は数少ないルートで鉄道を越える。もっとも王子駅寄りの栄町エリアでは京浜東北線を越えて飛鳥山に至る跨線歩道橋と東北本線を地下で潜る広町地下通路のみである。

Cimg4092

広町地下通路を北の明治通り側に出たところに栄町延命地蔵尊がある。中心となる地蔵尊は鋳造で昭和55年(1980)5月に開眼供養が行われている。そういう場所なので鉄道を渡ろうとして轢死した人が多かったため、その犠牲者の霊を慰め供養する目的だと書かれている。右側の屋根下にも2基の石仏(地蔵)があるが年紀は不明。延命地蔵としては新しいものだが、街の歴史と日本の発展の間の犠牲者の冥福を祈るばかりである。

場所  北区栄町21-2

|

« 池袋六ツ又子育地蔵尊(豊島区東池袋) | トップページ | 愛宕地蔵尊(北区堀船) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 池袋六ツ又子育地蔵尊(豊島区東池袋) | トップページ | 愛宕地蔵尊(北区堀船) »