« 旧小村井村庚申塔群(墨田区立花) | トップページ | 庚申塚(練馬区石神井台) »

2022年6月 2日 (木)

沼辺地蔵尊(練馬区石神井台)

練馬区を袈裟切りにするように走る富士街道はふじ大山道とも呼ばれていた古い街道で、石仏の多い通りである。西武池袋線石神井駅から南西に1.5㎞ほど下った辻にあるのが沼辺地蔵尊。現在の富士街道と学芸大通りの交差点にある。

Cimg5573

地蔵堂の境内は意外と広いもので数坪はありそう。今は主要幹線なので数mの隅切りがあるが、もともとは現在の1.5倍くらいあった可能性がある。堂宇に祀られているのは丸彫の地蔵菩薩立像一基のみ。地蔵尊本体には文字は見られないので、造立年などは分からない。

Cimg5570

地蔵の後ろの上部にある木札は新旧あり、古い方は文字が消えかかっている。新しい方は近年のもので、「沼辺地蔵尊御堂改築寄付者芳名」と題して39名の名前が記されている。驚いたのは本橋姓が30名と大半を占めていたことである。このメンバーは百万遍講中のようだが、木札の紀年が平成25年(2013)3月なので、今も百万遍講中があるのかと驚いた。

場所  練馬区石神井台2丁目35-27

|

« 旧小村井村庚申塔群(墨田区立花) | トップページ | 庚申塚(練馬区石神井台) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧小村井村庚申塔群(墨田区立花) | トップページ | 庚申塚(練馬区石神井台) »