« 六月二丁目の庚申塔(足立区六月) | トップページ | 島根古蹟庚申塔(足立区島根) »

2022年7月18日 (月)

大塚邸稲荷の庚申塔(足立区六月)

歴史ある島根鷲神社の東にある交差点に屋敷稲荷がある。この稲荷神社は誰でも御参りできるように道路に面して開かれているが、訪問時は自転車などが手前にならんでいていささかお参りには苦労した。

Cimg6221

この右側の南北の通りは普通の生活道路に見えるが実はかつての日光街道である。徳川家光以来多くの将軍の行列がここを通っていたのである。左の道は六月と島根の町境になっているが、江戸時代の六月村と島根村の村境は少しだけ南にあったようだ。どうも昭和中期の住居表示改定の時に境が変わったようである。とはいえ村境の庚申塔とみても良いかもしれない。

Cimg6217

右に小さな自然石の水神、左が自然石の庚申塔である。庚申塔の造立年は裏に大正2年(1913)9月と刻まれている。「大塚善蔵之立」とあるのでここの大塚家のご先祖だろう。庚申講中によるものではなく、おそらく個人の信心に基づいて建立されたのではないだろうか。

場所  足立区六月2丁目1-20

|

« 六月二丁目の庚申塔(足立区六月) | トップページ | 島根古蹟庚申塔(足立区島根) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六月二丁目の庚申塔(足立区六月) | トップページ | 島根古蹟庚申塔(足立区島根) »