« 綾瀬北野神社庚申祠(足立区綾瀬) | トップページ | 薬師寺参道の石仏(足立区綾瀬) »

2022年7月23日 (土)

養福寺の石仏(足立区綾瀬)

JR常磐線綾瀬駅から南へ250mほどのところにある養福寺。真言宗の寺院で文殊山薬師院養福寺という。創建年代は不詳ながら、永正元年(1504)に中興したという記録があるので、室町以前の創建である。

Dscn5100

小ぶりな山門を入ると正面に本堂がある。左側には宝塔などがあり、中でも宝篋印塔は立派なものである。造立年は宝暦2年(1752)晩春と記されている。武刕足立郡渕江庄普賢寺郷文殊山薬師院養福密寺とも書かれており、続けて造立年の記載がある。

Dscn5101

本堂左手から墓所に向かう途中に無縁仏塔と並んで、舟型の地蔵と丸彫の六地蔵が並んでいる。左端の舟型光背型の地蔵尊は下半分が溶けているような状態で文字が一部読み取れない。造立年は元禄10年(1697)11月とある。地蔵の右に「奉造立地蔵尊 庚申供▢…」とあるので庚申講中による地蔵である。左には「逆修本室妙岸 宝徹妙法戒發」とあるのは法名だろうか。

Dscn5106

右の六地蔵も特徴のある興味深いもので、左から二番目の地蔵の基壇には三猿が彫りこまれている。これも庚申地蔵ということは、六地蔵全体がそうなのかもしれない。文字が殆ど見られないので、造立年等は分からない。

場所  足立区綾瀬2丁目19-13

|

« 綾瀬北野神社庚申祠(足立区綾瀬) | トップページ | 薬師寺参道の石仏(足立区綾瀬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綾瀬北野神社庚申祠(足立区綾瀬) | トップページ | 薬師寺参道の石仏(足立区綾瀬) »