« 東善寺の石仏(江戸川区松江) | トップページ | 中之庭地蔵堂(江戸川区東小松川) »

2022年8月18日 (木)

赤稲荷神社の庚申塔(江戸川区松江)

江戸川区松江にある赤稲荷神社の創建は不詳。首都高速の用地買収で窮屈になってしまったが、昔はもっと広い境内だったという。赤い社殿から赤稲荷と呼ばれているが、各地に赤稲荷と呼ばれる稲荷神社は時々見かける。もともと稲荷神社のイメージカラーは赤だが、屋敷稲荷などになるとそうでないものが多い。

Cimg6532

赤稲荷神社の鳥居と社殿を見上げるとその向こうに首都高速小松川線の高架が圧迫するように覆っている。稲荷神社の境内が周辺に対して1m余り高いのは盛土されたのだろうか。

Cimg6539

フェンスに寄せるように立っている駒型の庚申塔は正徳3年(1713)9月の造立。日月、青面金剛像、邪鬼、二鶏、三猿の図柄で野ざらしにしては保存状態は極めて良い。

場所  江戸川区松江1丁目1-7

|

« 東善寺の石仏(江戸川区松江) | トップページ | 中之庭地蔵堂(江戸川区東小松川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東善寺の石仏(江戸川区松江) | トップページ | 中之庭地蔵堂(江戸川区東小松川) »