« 仲台院西方寺の石仏(江戸川区西小松川) | トップページ | 民家内の庚申塔(江戸川区東小松川) »

2022年8月15日 (月)

親水公園前庚申堂(江戸川区東小松川)

小松川境川親水公園を流れる水は再生水である。首都高速7号小松川線の小松川IC脇で水が出ており、南方向に流れている。境川と呼ばれた川があったのは昭和の高度経済成長期あたりまでで、それ以降は暗渠になった。東京の多くの川が暗渠にされたのは東京オリンピック直前で、臭いものに蓋をする政策によるものである。

Cimg6500

境川の左岸、東小松川村側に小さな堂宇があり、その中には庚申塔が祀られている。首都高速道路が出来る以前、ここには椎橋という橋があり、そのたもとにあったものだろう。昔の地図で西蓮寺だったところは現在は梅澤邸になっており、西蓮寺は東隣に移転しているが、これも珍しいケースである。

Cimg6504

堂宇は施錠されていないので拝顔させていただいた。駒型の庚申塔で、基壇に三猿が彫りこまれている。日月、青面金剛像、邪鬼、三猿の図柄で若干粗削りな感じがする。左側面に文政13年(1830)9月の造立年がある。石川博司氏の記録には文政3年とあったが、書き換えの様子はない。

場所  江戸川区東小松川2丁目9-23

|

« 仲台院西方寺の石仏(江戸川区西小松川) | トップページ | 民家内の庚申塔(江戸川区東小松川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仲台院西方寺の石仏(江戸川区西小松川) | トップページ | 民家内の庚申塔(江戸川区東小松川) »