« 駐車場角の馬頭観音(狛江市緒方) | トップページ | 玉泉寺の石仏(狛江市東和泉) »

2024年3月27日 (水)

畑の地蔵菩薩(狛江市緒方)

緒方中通り(かつての大山道)の馬頭観音から少し北に歩く。東側は駐車場、西側は畑で、広々とした散歩道である。すぐに畑の側に鉄柵で囲まれた堂宇があるのに気づく。

Dscn5976

いつからこんな頑強な囲いになったのだろうか。覆屋の中には丸彫の地蔵菩薩像が祀られている。地蔵菩薩は昭和48年(1973)5月に再建されたもので、「施主 石黒昭平」とある。

Dscn5979

右下に置かれている四角い石は昔の地蔵の基壇である。ここには寛政9年(1797)1月の造立年が刻まれている。「緒方村」の銘もあることから江戸時代後期にはこの辺りは農家が広がっていたのだろう。覆屋の前の道は実は古くからある道で明治時代の初期の地図には載っている。

場所  狛江市緒方3丁目9-16  map

| |

« 駐車場角の馬頭観音(狛江市緒方) | トップページ | 玉泉寺の石仏(狛江市東和泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駐車場角の馬頭観音(狛江市緒方) | トップページ | 玉泉寺の石仏(狛江市東和泉) »