« 山崎通りの石仏(稲城市大丸) | トップページ | 上新田の庚申堂(稲城市大丸) »

2024年6月 3日 (月)

上新田の庚申塔(稲城市大丸)

幹線道路の川崎街道(県道9号線)と並走するのはJR南武線で、その南武線と絡み合うように多摩川の下流に向かって繋がっているのが昔からの川崎街道。府中街道とか八王子道の別名がある。この道すがらにはいくつもの石仏石塔がある。

Cimg0762

稲城長沼駅の北西の旧川崎街道の丁字路の駐車場脇に、極めて立派な土台の上に載った小さな駒型庚申塔がある。摩滅が甚だしくて文字は全く読めない。日月、青面金剛像、三猿の面影がわかる。造立年は当然分からない。ここから先、川崎方面に向かってはこの旧川崎街道沿いに数百メートルおきに石仏がある。

場所  稲城市大丸236  map

| |

« 山崎通りの石仏(稲城市大丸) | トップページ | 上新田の庚申堂(稲城市大丸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山崎通りの石仏(稲城市大丸) | トップページ | 上新田の庚申堂(稲城市大丸) »