« 東光寺の石仏(目黒区八雲) | トップページ | 栗山家馬頭観音(目黒区自由が丘) »

2024年6月13日 (木)

九品仏名号題目道標(目黒区自由が丘)

東急東横線自由が丘駅の北西700mの通り沿いに覆屋があり、立派な道標付の石仏が納まっている。光背の大きな邸宅の前庭に堂宇を建てて納められているようだ。南から上ってきた谷畑坂の坂上にあたる場所である。

Img_3533

正面にまず見えるのは赤文字で「左 九品仏江」という文字だが脇の・・・は何を意味するのか不明。右側側面には「南無妙法蓮華経」と大きく書かれ、左側面には「南無阿弥陀仏」と同じような大きな文字で刻まれている。

Img_3534

上部に乗っかっているのは地蔵半跏像だろうか。造立年がないかと後ろ面を見てみると、寛保4年(1744)12月と刻まれていた。この場所は九品仏浄真寺の700mほど北東にあたる。確かにこの道標を正面に見て左に進むと九品仏に至る。等々力と衾村を結ぶ目黒道(二子道)から浄心寺に向かう道の道標として建てられたものだろう。

場所  目黒区自由が丘3丁目1  

| |

« 東光寺の石仏(目黒区八雲) | トップページ | 栗山家馬頭観音(目黒区自由が丘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東光寺の石仏(目黒区八雲) | トップページ | 栗山家馬頭観音(目黒区自由が丘) »